【高次元フリートーキング】あなたも高次元と話せるようになります!

いつもは白服ですが、このサイトではこの色で。

このサイトに来られた、ということは、幾らかでも「高次元の存在」にご興味がある方だと思います。

端的にこのページの趣旨を申し上げると、「あなたもまた、高次元の声を聞く事が出来るようになる」という旨になります。

先に申し上げます。高次元フリートーキングは、大変高額な商品です。

先にこれを言っておかないと、延々下の方まで読んで頂いても、齟齬が生じてしまってお時間を無駄にされてはいけません。

 

高次元フリートーキングは、とても値段が高い提供商品になります。

ですので、無料でどうこうとか、廉価でどうこうと考えておられる方は、ここでページを閉じて下さい。

 

基本的に私は、廉価販売をして食いつなごう、という意識は捨てました。

正しい「価値」を、正しい『価格』で。それが今私が持っているビジョンでもあります。

価値の高いものには、それ相応の価格を提示する。商売で言えば当たり前の話です。

 

しかし、無体物のサービスであるスピリチュアルワークでは、叩き売りをしている方も数多くお見えです。

そういうのがお好みの方は、是非そういう方の集う所に行ってしまって下さい。私とは気が合わないでしょうから。

気の合わない人間から「学ぶ」というのは、とても苦痛なものです。

それは私も思いますし、気の合わない方にお教えするのもまた、ストレスになります。

お互いのためになりませんので、廉価・叩き売り・特売・安売り、こんなキーワードに反応される方は、早々にお帰り下さい。

 

出口はこちらからどうぞ。

さようなら。

 

と……

ここまで強い口調で言って参りましたが、それでもまだ興味の方が勝っているあなたにだけ、お伝えしていきます。

 

高次元フリートーキングを使えば、最大「どんな相手」にでもアクセス可能!

最大、というのは、この【高次元フリートーキング】というメニューが3段階に分かれているからです。

3つの段階があります。

最初の1段階目では、「ご自身のハイヤーセルフさん」に対してアクセスする方法を学ぶ事が出来ます。

次の2段階目では、「自分及び他者のハイヤーセルフさん・ガイドさん・守護神様」にアクセス出来るようになります。

最後となる3段階目で初めて、「どんな相手でも」アクセスが可能になるため、上のような表記になっています。

 

それでは、興味を持ってここまで読み進めて頂けた御礼に、少しばかりコンテンツを開示していきますね。

ここまでキツい口調で色々申しましたが、ニーズの合致しない方とお別れするために必要でした。

ここからは、普段の私自身の口調になります。お付き合い願えればと思います。

引き続き、よろしくお願いします。

ハイヤーセルフさんとは? 誰にでもいる「高次元の玄関先の人」

ハイヤーセルフさんというのは、ご自身の拡張系、とでも言うような存在です。

基本的に誰でも、ハイヤーセルフさんと呼べる相手がいます。いない方のほうが稀です。

ハイヤーセルフさんってなに?

そのハイヤーセルフさんのお仕事は、主に高次元系エネルギーやメッセージの媒介です。

例えば、何かのスピリチュアルワークを受けます、と。

 

すると、そのエネルギーをあなたが活用出来るような形、

言い換えれば「受け取れるような形」に整えてくれるのが、ハイヤーセルフさんです。

 

もちろんそれ以外にも、ご自身をより高次元的な存在に導いていくために、ハイヤーセルフさんは日々動かれています。

ふと何かを「直感する」ときや、「予感がする」とき。そこには必ずハイヤーセルフさんが関わっています。

 

自分の高次元型の拡張系ですから、あなた自身との繋がりも深いです。

あなたが困ってしまうような時には、実はすぐそばに来てくれて応援もしてくれます。

ただ、アクセスの仕方を知らないばかりに、その応援の声を聞き取る事が出来ないだけなんです。

 

もしあなたが、そんな身近なハイヤーセルフさんと仲良くなりたければ。

是非【高次元フリートーキング】の第1部を入手して下さい。

「結局それかい!」という声も聞こえてきますが、それだけの価値があるものを、私は提供します。

 

価値に対しては、価値を支払って頂く。

これは物々交換の歴史時代から延々引き継がれている、妥当性のある事です。

今の世界は資本主義経済が主体ですから、金銭にて価値をお支払い頂くことになります。

 

なお、交換伝授などスピリチュアル界独特の価値交換もあります。

が、このメソッドについては全て金銭のみでの受付と致します。

日本円画像

お支払いは、現金orカードにてお願い致します。

続けて第2部以降のご紹介:ごく簡単ですが……

第1部では、「ハイヤーセルフさん」との交流が出来るようになります。

このテキスト&アチューメントの第1部カリキュラムを『ハイヤーセルフ・トーキング』と名付けました。

 

第2部は、ハイヤーセルフ・トーキングの上を行く相手と繋がれるようになるカリキュラムです。

ここから、一気にスピリチュアル色が強くなって参ります。

 

第1部では、繋がれる相手はあくまで「自分の」ハイヤーセルフさん、という限定がありました。

ですから、誰か他の人のハイヤーセルフさんに繋がってどうこう、という事は出来ません。

ある意味で、自己利用を前提にしたプランが、『ハイヤーセルフ・トーキング』になります。

 

第1部だけでも十分に有用ではあります。ご自身の未来の指針作りなどには、第1部だけでも十分です。

が、スピリチュアルヒーラーさんとして他人様に向けて活躍されたいですとか、もっと高次元な存在がいる事の確信を得たいとか。

またそれら高次元の存在の声を実際に聞いてみたい、という方には、第2部以降をお勧めします。

第2部:高次元トーキング~ここから第三者へのアクセスが可能になります~

第2部では、自己・他者の「ハイヤーセルフさん・ガイドさん・守護神様」に繋がる方法を学んで頂きます。

私よしおかは、普段ココナラという「得意を売り買い出来るマーケット」でもって、この第2部の内容を実践しています。

 

ココナラの【高次元トーク】の内容を見てみる

 

【高次元トーク】という名称ですが、この第2部の内容で、実は誰でも出来るようになります。

因みにサービス価格は20,000円+税ですが、幸いにして好評を頂いております。

 

他のスピリチュアルな方々の能力、霊視や霊感などは「一身専属」で、分けられない性質です。

それに対して、私の手法は、私が設定するアチューメントを経由する事で、誰でも習得が可能です。

特別に何か修行をするとか、そういう事はありません。

 

あくまでテキストを読み、

アチューメントを受けて頂き、

後は多少の慣れが出来る程度までの練習で、習得が出来るスキルです。

 

テキストと言っても、何百ページもあるような難解な物ではありません。

基本は私が設定したアチューメントで、この能力の伝達自体が出来ています。

後はそれを補足するためのテキスト、という位置づけです。

とても簡単に習得できます。

この第2部は、私が常に使っている呼称をそのまま当てはめ、【高次元トーキング】 としました。

この高次元トーキングを習得されれば、第三者のハイヤーセルフさん他、高次元の存在へのアクセスが出来ます。

 

  1. 現在ヒーラー等として活動されていて、他者の状態・状況などを「鑑定して欲しい」と言われて、手が無くて困ってしまう方。
  2. これから他のヒーラーさんと一線を画するところで勝負していきたい方。
  3. 自分を導き、守ってくれる存在に対して、感謝の念を伝え、またそれら存在の声を聞きたい方。

 

これらに該当される方は、第1部では不十分です。第2部『高次元トーキング』までは必須になります。

 

余談:簡単に習得できる人と、そうでない人との差について

ここで少し重要な余談を差し挟みます。

以前も実は、このサービスを一時期限定でしたが解放した事がありました。

当時は【ハイヤーセルフ・トーキング】の部分だけでしたが、それでも

 

簡単に習得できて使いこなせる人

習得が全然上手く行かずに手間取る人

 

と、全く二通りに割れました。ここでは、その二者の違いについて少し解説します。

これから高次元フリートーキングを学ばれる予定の方には、是非目を通して頂けると幸いです。

 

簡単に習得できる人は、テキストに対して素直でした。

どんな業界でもそうなんですが……

テキストをしっかり守る人とそうでなく自己流を加えていってしまう人と、おられます。

 

この高次元フリートーキングの前身サービスでも、ここのポイントで大きな差が付きました。

 

何人かの方(当時は10人行かない程度でした)に販売をし、フォローもしていたのですが、困るのが、「何故か自己流を入れたがる人」。

十分能力として習得してから自己流を入れられるのは自由ですから良いんですが、まだ能力として定着もしていないのに自己流で

 

「きっとこうすれば繋がるのだろう」

 

という自己判断で行動される方が1/3程おられました。

比較的『スピリチュアル経験者/ヒーラー側サイド』の方に、多く見受けられました。

自己流は基本的に、迷いばかり生み出します。

ハッキリ言います。

この手法は、強いアチューメントも使い、高度に仕組み化をしてあります。

それは前身サービスの時代でも同じです。

仕組み化されているものは、その仕組みから外れれば機能しません。それはある意味当然の話です。

 

ですから、高次元フリートーキングを学ばれるのであれば、まずテキストにしっかり従うようにして下さい。

そして、迷ったらサポートを活用して下さい。

それぞれのコースに合わせて、サポート期間に区切りを設けていますが、十分活用して下さい。

そこを外しておいて、「出来ない、これはダメだ」と断じられても、正直困ります。

こちらとしても、どうせいと言うんだ、としか言いようが無いです。

 

テキストには、必要な事は全て書いてあります。

それ程分厚いテキストにはしていませんが、それでも必要十分な内容を入れ込んでいます。

 

そこに、能力移行のためにアチューメントも組んであります。それらの扱いについての注記もしっかりしてあります。

ですから、これから高次元フリートーキングを学ばれる際には、まずテキストに忠実であって欲しいです。

 

そしてその上で、サポート期間内に、サポートをどんどん使って下さい。

(サポートの体制については、後述します)

疑問質問は必ずサポートを利用して下さい。

元の本題に戻ります:第3部【高次元ハイパートーキング】

第3部は、まさに初公開のものとなります。

今まで私だけが、自分のために使っていたスキル全てを解放するのが、この第3部です。

この第3部【高次元ハイパートーキング】を習得すれば、あなたは以下のような事が出来るようになります。

 

任意の神様・御霊様等に繋がり、そこからメッセージを得られる。

任意のエネルギー的存在にアクセスし、そのエネルギーをまとめてワーク化出来る

 

要するに。

第2部で「守護神様」までだった領域が更に拡張し、どなた様であろうと。

現にエネルギー的に存在される方であれば繋がる事が出来るようになる、ということです。

 

更に、第3部の特色として、アチューメントエネルギーの錬成の方法と事例集をまとめています。

この事例集を活用すれば、あなたは習得間もなく、『エネルギー創始者』になることが出来ます。

エネルギー創始をしたら、そのエネルギーの第一義的な王様は、まさにあなたです。

 

今現在、日本に日本語としてもたらされているワークは、200を超える程度はあります。

ここに、あなた創始のエネルギーワークを加えませんか?

エネルギーワークは、ある意味その方の発想・着想がヒントになります。

どういった神様等に繋がるか、そしてどういう効果担保を得られるか。

その辺りも、エネルギーワーク錬成・アチューメントエネルギー錬成の項目で、とても詳細に話しています。もちろんその方法もです。

 

ある意味で、【高次元ハイパートーキング】を身につければ、どんな案件が来たとしても、安売りをする必要が無くなります。

あなたのところで、全ての案件について解決を打てるからです。

中途半端にしてしまう、手が届かない、という事が無くなります。

 

「ここ、もう一歩踏み込んだ効果が欲しい」

そう思ったら、発想を転換して、エネルギーワークを錬成してしまえば良いのです。

 

この、エネルギーワークの錬成に使えそうな資料の話も、同様にお教えします。

別途手にした資料(ブックオフでも買えます)片手にエネルギーワークを錬成するのは何だか素人臭いです。

が、基本高次元の存在はこちらからアプローチしないと来ません。ですから「知ること」がまず必要です。

 

狙った効果の効果担保を得たワーク錬成をしたいのであれば、そもそもそれを得意としているエネルギー体に依頼する必要があります。

それらを知る、という意味でも、この「エネルギーワーク錬成・アチューメントエネルギー錬成の項目」の資料集はとても大切です。

 

因みに、私が錬成したワーク類を以下に提示します。

サービスイン出来ていないものも含めると、今まで4つのエネルギーワークを錬成してきました。

内訳として、1つは非公開(事前審査制)、1つは没、2つがアクティブです。

 

よしおかとうじの、公開されているエネルギーワークを見る

 

非公開エネルギーワークについてのブログ記事を見る

 

第3部【高次元ハイパートーキング】について更に詳しく

高次元ハイパートーキングは、第1部、第2部を踏まえた上での実践になります。

ですので、自ずと履修完了までの期間が長くなります。

アチューメントで即時性を持たせますが、それでも「慣れるまで時間が掛かる」点は、どうしても避けがたくあります。

 

それぞれ後で詳しくまとめますが。

第3部のお申し込みの方には、半年のメールサポートと、期間中6回までの回数限定の電話サポートを付けます。

高次元ハイパートーキングが早めに習得できれば、すぐに新規エネルギーの錬成などもサポート出来ます。

ですので、習得が早いに越した事はありません。

メールサポートが基本になります。

ただやはり、第3部はある意味での最終奥義の伝授にもなります。

ですので、アチューメントだけだと「聞ける、けれどどうしよう」という

 

『何をしたら良いか分からない状態』

 

にもなりかねません。

 

加えて重要な注意書きですが。

また全ての高次元トーキングに言えることですなんですが……

元から「何か聞こえる」というタイプの方の場合、裏に疾患が無いかどうか気をつけたいところです。

 

例えば典型的な例ですが、統合失調症などを背後に抱えておられる場合。高次元の声と幻聴との識別が簡単では無いでしょう。

同じく躁状態に入ってしまっている場合に聞こえる幻聴でも、同様の事が言えます。幻聴類とこのスキルは相性悪いです。

 

高次元トーキングで用いる「聴覚」は、一般的に「耳で聞く」行為とはちょっと違います。多少距離感がある感じで捉えます。

詳細についてはテキストに譲りますが、耳で聞こうとするのではなくて、頭で聞く、という方が表現としては正しいかと思います。

 

特に第3部の高次元ハイパートーキングですと、新しい相手・未知なる相手と繋いでいきます。相手は未知です。

その方がどういうご対応をされるかでもって、事の展開は全く違ってきます。

 

まるで想像もしなかったような展開になっていった時、それが本当に高次元の声である確信が持てなければ……

いわゆる霊にかき回されているのではないか……

何か祟り神の類に繋がってしまっているのではないか……

そういう不安に押し潰されそうになることだって、あり得るのが、第3部の次元です。

 

もちろんテキストでは、そういった状況にある程度対応出来るだけのケーススタディーを用意しています。

ただ、私の場合「無理の無い範囲で繋がる」というのを心掛けているため、必ずしも全例をカバー出来ません。

必要に応じて、私が「今、あなたが繋がっている相手」に繋がって、性質診断などをする場面も有り得ます。

(その為、サポートも長い、と心得て頂ければと思います)

 

なお因みにですが、どうやら「言語以前」の部分でのトーキングになるようで、全て日本語(母国語)でのやりとりが可能です。

インド神の方々であっても、北欧神話の神様であっても、全て日本語でのトーキングになります。

当然日本神界の神様であっても日本語ですが、古語はあまり無いですね。標準語より若干クセがありますが、ほぼ口語です。

 

それぞれのコースのサポート期間と手段について

それぞれのコースで、異なるサポート期間を用意しています。基本的に、このサポート期間内で習得できる事を前提に組んでいます。

以下、サポート期間の一覧です。

 

第1部:ハイヤーセルフ・トーキング メールサポートのみ1ヶ月間

第2部:高次元トーキング メールサポートのみ3ヶ月間

第3部:高次元ハイパートーキング メールサポート6ヶ月+期間中6回までの電話サポート

 

このように、サポートに差を設けさせて頂きます。特に電話サポートはニーズが多いのも分かるのですが、私が電話が苦手なので。

申し訳ないですが、第3部のみに限定させて頂いております。

 

第3部お申し込みの方には、こちらの電話番号をお伝えすると共に、発信側の電話番号も予め伺います。

メールで日取り・時間等をやりとりした後で予約して頂いて、その後お電話という流れになります。

 

それでは、それぞれのコースの値段を公表します。

値段は高い、という事を前置した上でここまで読んで下さっているので、安心して値段を提示する事が出来ます。助かります。

まず、繋がる相手を「ご自身のハイヤーセルフさん」に限定した第1部、【ハイヤーセルフ・トーキング】ですが、以下の価格になります。

 

【ハイヤーセルフ・トーキング】
20万円+税
(8%込:216,000円)

 

続いて、「自己・他者のハイヤーセルフさん・ガイドさん・守護神様」に繋がれる【高次元トーキング】は、以下です。

高次元トーキングは、【ハイヤーセルフ・トーキング】をコンテンツに含みます。

【高次元トーキング】(※1)
45万円+税
(8%込:486,000円)

 

そして最後に、「全てのエネルギー的に存在している存在」に繋がれるマスターコース【高次元ハイパートーキング】です。

高次元ハイパートーキングは、ハイヤーセルフ・トーキング、高次元トーキングをコンテンツに含む最上位プランです。

【高次元ハイパートーキング】(※2)
80万円+税
(8%込:864,000円)

 

※1)【ハイヤーセルフ・トーキング】同梱

※2)【ハイヤーセルフ・トーキング】【高次元トーキング】【別冊 エネルギー創始の手引き】同梱

 

それぞれのお申し込みは、以下のボタンからどうぞ。お支払いは現金一括振込、またはカード一括払いです。

(リボ払いなどに変更して頂けるサービスが各クレジット会社ありますが、それはクレジット会社にお問い合わせ下さい。)

 

ハイヤーセルフ・トーキングのお申し込みはこちら

高次元トーキングのお申し込みはこちら

高次元ハイパートーキングのお申し込みはこちら

 

なお、どうしても分割決済ご希望等の場合には、以下よりまずご相談をお寄せ下さい。

 

ご相談フォームはこちらから

 

☆注目:パートナー制度の導入☆

新たにパートナー制度を導入致しました。私と深い関連性のある方で、高次元フリートーキングの主旨にご賛同頂けた方のみ、パートナーとなって頂いています。

パートナー制度では、パートナー様からクーポンコードが発行されます。クーポンコードにより、費用が割引となる特典付きです。

パートナー様のクーポンをご利用されたい方は、予算のお問い合わせフォームから、クーポンをご利用される旨と、クーポンコードをご送信下さい。

 

※決済ボタンでは個別に割引が出来ませんので、その旨ご注意下さい。